<< 地震は怖い。 | main | みなぎるパワーでスプーンを曲げる。 >>

スポンサーサイト

  • 2012.11.05 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


プロのプロ。

僕はプロです。
何のプロかは解りませんが、きっと何かのプロです。

今までやってきた事。
残念ながら、プロレベルまで達するまで至りませんでした。
プロの一歩手前くらい。

でも、きっとまだやってない事の中に、プロになれる要素があると思うんです。
もしかすると、僕はこんなことのプロなのかも。
たまにそう思います。

今日も仕事でフォークリフトを運転してたら、そう思いました。
フォークリフトの大会があったら、結構上位にいけるんじゃないかなぁ・・・。

僕は格闘家としてプロを目指し、断念しました。
格闘家と言うよりは、プロレスラー。
18歳当時、身長が足りなくてある団体に入門できなかったんです。
それで悔しい思いをしたのです。
なので、プロに憧れる傾向にあるみたいです。

だからまだやってない事の中に、プロになれる要素があると思うんです
あきらめてはいけないのです。

とは言うモノの、一体何のプロになれるんだろう?
もしかすると、しょうもないことのプロかもしれません。
ひょっとすると、とんでもないプロなのかもしれません。

ヒヨコの雄雌の選別とかは、結構得意そうなだなぁ・・・。

いつかプロになれるよう、日々努力しようと思います。
まずは体型維持から・・・。


スポンサーサイト

  • 2012.11.05 Monday
  • -
  • 22:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM